グアテマラ プラン・デ・ラ・ベガ農園 ミディアムダークロースト 200g

Tasting Notes:
熟した桃やチェリーを思わせるストーンフルーツや、ダークチョコレートの風味。長く続く余韻に芳しいキャラメルの甘さが浮かんできます。

農園詳細:
プラン・デ・ラ・ベガ農園は、 1953 年にマリア・フィゲロア・デ・アルグエタ氏がウニオン・カンティニルの地(当時はChiantla自治区の管轄)を購入してコーヒー生産を開始したことにより始まりました。当初は農園にはティピカ、ブルボン、マラゴジペなどの品種が植えられていました。 1977年になるとマリア氏は息子のエルウィン・モデスト・アルグエタ・フィゲロア氏へ農園を引き継ぎ、彼の手によってカトゥーラやパチェ等の品種の栽培が開始されました。2005年から、当農園は3代目に当たるエルウィン・ウンベルト・アルグエタ・エレラ氏によって運営されるようになりました。

彼は高品質なコーヒー生産に着手し、生産処理方法の研究やスタッフのトレーニング、新しい技術の導入や生産性の向上など様々な取り組みを行ってきました。また、そうした取り組みの際も、常に環境へ配慮した行動をとるように心がけています 。また農園面積も現在の14haまで拡大され、2012年にさび病がグアテマラで猛威を振るったことをきっかけに、彼は本格的にスペシャルティコーヒーの生産に着手し、Anacafe主催の様々なコンクールへ参加するようになりました。

2014年には、COEのファイナリストまで残ることができ、そのことが更なる品質向上のモチベーションとなりました。そして、2024年COEのOne of a Kind部門で1位と2位をW受賞しました!

※コーヒー豆は2点までのご購入はネコポスでのお届けとさせて頂きます。ネコポスの場合はパッケージが変わります。(3点以上は佐川急便にて発送)

生産国:グアテマラ(Guatemala)
農園名:プラン・デ・ラ・ベガ(Plan De La Vega)
生産地域:ウエウエテナンゴ県ウニオン・カンティニル(Union Cantinil,Huehuetenango)
生産者:エルウィン・ウンベルト・アルグエタ・エレラ(Erwin Humberto Argueta Herrera)
品種:ブルボン、カトゥーラ(Bourbon,Caturra)
生産処理方法:ウォッシュド(Washed)
標高:1370m
焙煎度合:中深煎り(Medium Dark)

200g ¥1944
200g x 2bags ¥3456

Item Code:

¥ 1,944 ~ ¥ 3,456 税込

数量