エチオピア カヨカミノ農園

Tasting Notes:
フローラル、ピーチ、レモン、ラズベリーのような風味、シルキーな口当たりで、蜂蜜のような甘い余韻。

農園詳細:
 ジンマから車で片道7時間かけて訪れたカヨカミノ農園は、コーヒー発祥の地とも呼ばれるエチオピアの西部シェカにあります。
 ここでは、できるだけ森林の環境を変えずにコーヒーの木を植え育てるという、いわゆる「セミフォレストコーヒー」の栽培が主で、生物多様性に富んでいます。4代目社長のエレアナさんが農園を管理し、丁寧な収穫と処理を行って本物のフォレストコーヒーを作ることを目標に、設備投資や人材育成に努めています。
 
200g ¥1728
200g x 2bags ¥3132(1個あたり¥1566)
生産国:エチオピア(Ethiopia)
生産地域:南部諸民族州シェカ、マーシャ(Sheka,Masha)
農園名:カヨカミノ(KawoKamina)
生産者:エレアナ・ジョーガリス(Heleanna Georgalis)
品種:エチオピア原種(Heirloom)
生産処理方法:ナチュラル&ウォッシュド(Natural & Washed)
標高:1900-2100m
焙煎度合:浅煎り
ITEM CODE:
BN-ethiopia-kayokamino
¥1,728~¥2,916(税込)